株式会社エバース・ジャパン

テーブルをはさみ、年配の男性と女性が向き合って座っている手元を写した画像

年齢とともに便秘の悩み

便秘は、女性がなりやすいイメージがあるかもしれませんが、実はそうとも限りません。男女を問わず、年齢が高くなると便秘しやすくなります。男性の便秘は40代後半から増え始め、75歳以降では男女とも慢性的な便秘に悩まされることが多いようです。

便秘を訴える方の割合

便秘を訴える方の割合のグラフ。中高年から便秘に悩む人が増加!

出典:「平成25年 国民生活基礎調査」(厚生労働省)

最近、お通じが変わっていませんか?そんな方は一度、排便チェックをしてみてください!毎日お通じがない。前よりお通じの回数が減った。おなかに不快感がある。強く力まないと便が出ない。残便感(便が残っているような感じ)がある。便やおならが臭い。3つ以上チェックがついた方は排便リズムが乱れているのかも!

中高年になるとなぜ便秘になりやすいの? 中高年になるとなぜ便秘になりやすいの?

おもに2つの原因が考えられます!

  1. 1

    食事や水分の摂取量が少なくなったから

    便が硬くなり、お通じの回数は2~3日に1回に減ってきて、便も出にくくなります。

    食欲のない女性イメージ
  2. 2

    加齢によって排便に関わる筋肉が衰えたから

    便が直腸付近に到達すると、腹筋や肛門の筋肉を使って排便が行われます。排便に関わる筋肉が衰えると、スムーズな排便ができなくなります。

    お腹に手をあて痛そうな男性イメージ